新着情報

秋田県由利本荘市【整骨院greenroom本荘】二日酔い

こんにちは鈴木です!

今回は二日酔いについてお話していこうと思います。

①症状と原因

沢山のお酒を飲んだ後翌日に残っている様々な症状のことを二日酔いと言います。疲労感、脱力感、のどの渇き、頭痛、吐き気、胃痛などの症状が出ますが一つ一つはそれほど重くはなく大体24時間以内に修復されます。

お酒を飲むとアルコールは胃や小腸で吸収され、血液に溶け込んで肝臓に送られ分解されます。分解の過程でまずアセトアルデヒドという有害物質に変わり酢酸に分解され最終的には炭酸ガスと水になって体外に排出されます。

二日酔いの症状が出る原因はたまったアセトアルデヒドのせいだと言われることがありますが、必ずしもそうではなくアルコールやアセトアルデヒドの血中濃度が低くても二日酔いの症状が出ることがあります。いわゆるお酒に弱い人はアセトアルデヒドの分解能力が弱く、溜まりやすい人になります。

②二日酔い予防

⑴おなかに食べ物を入れておく

お酒を飲む前に油の多いものよりは野菜や炭水化物を極力とりましょう。肉類やこってりしたものは胃にとどまる時間が長い食べ物です。なので油物はなるべく避けるようにしましょう。

⑵水分を十分にとる

お酒を飲みながら水を併用して飲むことでお酒の飲酒量を減らすことができます。また胃の中のアルコール濃度を下げる働きにも期待できます。

⑶しっかり休む

飲んだ後はしっかり休みましょう。睡眠不足になると疲労感が増します。寝るときの体勢は体の右側を下にして横になる姿勢がおすすめです。胃の出口が下を向くので消化されたものが胃から出てきやすくなります。

⑷夜の入浴は避ける

お風呂に入ってすっきりしたいと思う方がいるかもしれませんがお酒をたくさん飲んだ夜にお風呂に入ってしまうと不整脈や血圧の変動を起こすおそれがあるほかに溺死や転倒事故が起こる可能性があります。なので夜にお風呂に入るのではなく、酔いをさましてから翌朝にシャワーを浴びるようにしましょう。

今日はここまでです!ありがとうございました!

♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦

GR整骨院グループ

↓↓ 場所・電話番号など詳細が気になる方はこちら ↓↓
↓↓ GR整骨院グループで働いてみたい方はこちら ↓↓
↓↓ 各院のYouTubeを見たい方はこちら ↓↓
↓↓訪問マッサージに興味のある方はこちら↓↓