新着情報

【若林】スポーツで最も多いケガ

みなさんこんにちは!若林院の吉田です!

プロ野球のオープン戦やJリーグが始まり、春が近づいてきた感じがしますね! ただ、新型肺炎の影響で今後のスポーツイベントへの影響がどうなるか、少し不安なところではありますが。

今年の楽天は補強もしましたし、期待しているのですが、今のところ対外試合では良くない内容の試合が続いていますね。特に今年から先発に転向の松井祐樹など、投手陣がイマイチな調子でしたね。まだ開幕まで時間はあるので、それまでにはしっかり調整してくれることでしょう。

その中で、体調不良で調整中の茂木くん以外は目立ったケガ人が出ておらず、このまま他の選手はケガなく開幕を迎えて欲しいところでしたが、、、

今年からキャッチャーに戻り、今年は復活を目指す岡島選手が、右手親指骨折で、復帰まで4週間だそうですね。残念ではありますが、ケガしてしまったものは仕方がないので、しっかり治してもらいたいところですね。

 

ところで、スポーツのケガで最も多いのは何だと思いますか?

競技によって多少違いはあるかと思いますが、おそらく一番多いのは足首の捻挫でしょう。

ということで、「スポーツ障害シリーズ」第2回は、足首の捻挫について書いていきたいと思います。

足首は、いろいろなスポーツで起こりえますが、特にバスケットボール、バレーボール、サッカー、ラグビーなど、多方向に素早い動きをするようなスポーツで頻繁に起こります。また、日常生活で段差につまづいたりして捻挫することもあるので、比較的馴染みのあるケガではないでしょうか。

しかしながら、よくあるケガとはいえ重症なものでは長期間スポーツから離脱することになりますし、軽傷でも適切なリハビリを行わないと、捻挫を繰り返してしまう結果にもつながってしまうこともあります。

足首の捻挫の原因

足首には外くるぶしの周りだけでも下の写真のように複数の靭帯があります。足首の捻挫では、ほとんどの場合はこの中の前距腓靭帯や、踵腓靭帯などの、外側の靭帯を損傷します。内側の靭帯の損傷もあり得ますが、足首の捻挫の1割以下です。

スポーツ中のジャンプの着地や急激な方向転換などの際に、足首が内側に捻られる(内反)ことで、これらの外側の靭帯が引き延ばされ、損傷します。特に外くるぶしの少し前にある前距腓靭帯は最も弱く、底屈位(足首を足裏の方向に曲げた状態/つま先立ちの状態)で内側に捻られると損傷しやすいです。

足首の捻挫(足関節外側靭帯損)の分類と症状

一般的な靭帯の損傷は、Ⅰ度:微細な損傷、Ⅱ度:部分断裂、Ⅲ度:完全断裂 のように分類されます。

足首の靭帯損傷の場合は、複数の靭帯が損傷する為、特別に以下のように分類されます。足首の捻挫の症状は、主に関節周辺の痛み、腫れ、関節の不安定性などですが、これらの症状の度合いは靭帯損傷の程度に左右されます。

Ⅰ度⇒前距腓靭帯または踵腓靭帯の部分損傷

  •  –軽度の痛みは出ますが、腫れは少しあるか全く出ず、歩行や関節の動きに支障が出るほどではありません。ほとんどの場合練習や試合を継続できます。
  •  –多くの場合、保存療法(手術以外の治療)で対応します。

Ⅱ度⇒前距腓靭帯または踵腓靭帯の完全断裂

  •  –中程度から強度の痛みや腫れ、関節のこわばり(拘縮)が生じます。痛みのため歩行や関節の運動は困難になります。関節に中程度の不安定性がみられます。
  •  –保存療法、手術療法のいずれも可能性はありますが、多くの場合は保存療法での対応となります。

Ⅲ度⇒前距腓靭帯および踵腓靭帯の完全断裂

  •  –著しい痛みや腫れ、関節の拘縮が生じます。歩行や関節の運動は不可能になります。関節に大きな不安定性が見られます。
  •  –保存療法、手術療法のいずれも可能性はありますが、スポーツ復帰を目指す場合は手術療法が選択されます。

少し専門的な話になりましたが、靭帯損傷の重症度によって固定期間や手術の必要性など、その後の対応が変わってきます。腫れがひどかったり、体重をかけられないような場合は特に注意が必要です。

上記の症状の解説の中で、「不安定性」と書きましたが、捻挫した本人の感覚としては、関節の周りの筋肉が強く緊張したり腫れがひどくなるにつれて、関節が動かしづらくこわばったように感じます。ですが、施術者が検査を行うと、関節を固定する靭帯が切れているので、関節が緩くなっているのがわかります。これが関節の「不安定性」です。この「不安定性」が、画像診断以外で靭帯損傷の重症度を判断するポイントとなります。

足首の捻挫の際には

捻挫をしてしまったら、軽傷だと思っても自分で判断せず、しっかり整形外科や整骨院で判断してもらうのが重要です。靭帯の損傷は軽度でも靭帯に骨が引っ張られて骨折が起きていることもありますし、治療の開始が遅れるほど治りにくくなってしまいます。なるべく早く医療機関を受診しましょう!

当院にご来院いただいた場合は、痛みや腫れなどの度合いや関節の不安定性をみる検査などで靭帯損傷の重症度を判断し、速やかに適切な治療を行っていきます。骨折の可能性があったり重症で手術が適応になる可能性がある場合は、整形外科への紹介もさせていただきます。

足首を捻ってしまったかな、という時は、まずはお気軽にご相談ください!

 

足首の捻挫の際は(他のケガでもですが)、ケガの直後からの適切な対応が重要です。

ケガをしてから医療機関で診てもらうまでの間で、適切な応急処置をしたかどうかでも、その後の経過が変わってきます。

ということで、次回は足首の捻挫の際の応急処置と早期治療について書いていきます。

 

~スポーツ障害シリーズ 過去の記事はこちら~

♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦
GR整骨院グループ
荒巻整骨院
022-303-0261
仙台市青葉区荒巻本沢3丁目16-5 シティライトビル1F

整骨院greenroom八乙女
022-771-7970
仙台市泉区八乙女中央1-4-1 (地下鉄八乙女駅すぐ)

湊鹿妻整骨院
022-522-9281
石巻市伊原津2-10-50 (ヨークベニマル湊鹿妻店内)

もみの木整骨院 利府店
022-356-5116
宮城郡利府町利府字新屋田前22 (イオンモール利府店2F)

くりはら整骨院
022-824-9736

リラクゼーションスペースうらら
0228-24-9734
宮城県栗原市志波姫新熊谷11番(イオンスーパーセンター栗原志波姫店)

あいり整骨院
022-943-6081
宮城県遠田郡涌谷町涌谷字洞ヶ崎5(イオンスーパーセンター涌谷店)

整骨院 green room 福室
022-355-9186
仙台市宮城野区福室3丁目36-23

整骨院 green room 若林
022-352-9980
仙台市若林区若林4-1-12(ドラッグセイムス仙台若林店内)

整骨院 green room 加美
022-925-6683
宮城県加美郡加美町字赤塚178(イオンスーパーセンター内)

整骨院 green room 一関
019-123-2010
リラクゼーションサロン~Fuu~
019-123-8383
岩手県一関市狐禅寺字石ノ瀬11-1 (イオンSuC一関店内)

整骨院 green room 塩釜
022-354-1470
宮城県塩釜市海岸通4-15 JR本塩釜駅北入口前整骨院

整骨院 green room 大和吉岡
022-725-8860
宮城県黒川郡大和町吉岡東1-2-1(ヨークベニマル大和吉岡店内)

整骨院 green room 亘理
0223-35-7541
宮城県亘理郡亘理町逢隈高屋字柴北100(みやぎ生活協同組合亘理店内FMあおぞら隣)

もみの木整骨院名取店
022-382-7130
リラクゼーションスペースうらら
022-381-5755
宮城県名取市飯野坂3丁目5-10 (イオンタウン名取2F)