「なんとなく」感じている体の痛みや不調、
遠慮なくお話ください。

利用者様とのコミュニケーションを大切に、
「どんな状態か」「どんな痛みか」「いつもと何が違うのか」など
じっくりお話をお聞きし、検査した上で治療します。